茨城 日立 バイク点検修理・新車販売 イタリアバイク モトグッチ販売

澤畑モータース 日立市 バイク修理・点検
営業時間8時30分~19時30分、定休日:木曜日 TEL:0294-52-4016 営業時間8時30分~19時30分、定休日:木曜日 TEL:0294-52-4016
お問い合わせ

トピックス

V7Ⅲのヘッドライトが明るい   茨城県日立市バイク修理 澤畑モータース

2018年9月6日

先日新車の新規登録のため陸運局へバイクを持ち込みました。

いつものようにテスター屋さんでヘッドライトの光軸調整をしてもらい、事務所で予約の確認、重量税と検査手数料を支払って検査のコースへ行くと、検査の順番待ちの車やバイクがすでに何台かいましたので最後尾へ並びました。

順番まで時間がありましたのでいろいろ考えていると、何か忘れているような気が・・・、いや何か足りない気が・・・。

思い出そうとしているうちに順番が来てしまったので検査コースへ。

そこで最後に思い出しました、検査コースの最後はヘッドライトの検査なのですが、テスター屋の検査員さんとのいつものやり取りがなかったんです。

 

今回新車の新規登録に持ち込んだのはモトグッチのV7Ⅲなのですが、いつもはテスター屋の検査員と「光度が足りない。」とか「光が点として集まってない。」とかのやり取りがあるのです、日本のように厳格な検査制度がないため、ヘッドライトなどは「路面を照らせればよし」と考えているとしか思えないほど光軸が「点」として集まっていなかったりするので、いつも苦労をさせられます。

V7Ⅲはそんなやり取りもなく、よく思い返せば光度もきちんと基準値まで出ていたような・・・

V7スペシャルとV7Ⅲのヘッドライトを比べてみました。

 

左がV7スペシャル、右がV7Ⅲ

 

 

 

 

 

最近のクリヤーレンズタイプのヘッドライトは後ろの反射鏡で集光、配光をしますので焦点が合わないとか光軸がずれているとかはここに問題があります、モトグッチはこの反射鏡の精度が悪くまた製品のばらつきもあるためなかなか苦労させられます。

よく見るとV7Ⅲのほうは反射鏡の一枚一枚が細かくなっています。

細かく調整をして集光させようとしているのかな。

実際に点灯させてみました,左がV7スペシャル、右がV7Ⅲです。

 

 

 

 

 

 

照らす方向がずれていて見ずらいでしょうか?最後のほうに動画もあげておきます。

 

ヘッドライトの直径は同じですので、部品として古いV7へV7Ⅲ用の反射鏡が使えれば今まで苦労していた光軸検査も楽になります、もちろん夜間の走行も明るく安全になるというものです。

お問い合わせ

バイクの修理・点検・整備・車検のご相談はお電話またはメールフォームにてお気軽におご連絡ください

お問い合わせ:0294524016 お問い合わせ:0294-52-4016

【営業時間】8:30~19:30
【定休日】木曜日

メールでのお問い合わせはこちら