茨城 日立 バイク点検修理・新車販売 イタリアバイク モトグッチ販売

澤畑モータース 日立市 バイク修理・点検
営業時間8時30分~19時30分、定休日:木曜日 TEL:0294-52-4016 営業時間8時30分~19時30分、定休日:木曜日 TEL:0294-52-4016
お問い合わせ

トピックス

V7Ⅲディーラー技術講習会   茨城県日立市バイク修理 澤畑モータース

2017年9月8日

年に何回かメーカーの新商品や新技術、オートバイ・車に関わる法令の勉強などの講習がありますが、今回はモトグッチV7Ⅲの技術講習に行ってきました。

 

場所は東京にあるピアッジオ・グループ・ジャパンのワークショップ、早く言えば整備工場です。

試乗車の整備から修理・リコール部品の交換手順の検証、整備実習などを行うため分解したエンジンやトランスミッションが置いてあったりします。

普段なかなか見られないもあります、普通エンジンのピストンの頭は平らもしくは少し盛り上がっています、対するシリンダーヘッドは半球状の形をしていてその部分が燃焼室となります。

V7の場合、シリンダーヘッドはほぼ平で、ピストンの頭の部分が凹んでいてここが燃焼室となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去には製造工場でV9という853ccのエンジン用のクランクシャフトを間違って組み込んだことがあったそうです。

エンジンの排気量はシリンダーの口径(ボア)とピストンの動く距離(ストローク)にて決まりますが、ピストンとシリンダーは正規の物だったためピストンの動く距離が違う変なエンジンが出来上がってしまったことになります。

出荷先で納車のためにエンジンをかけたところ、異音とともにエンジンが異常な回り方をしたそうです。

原因究明もかなり苦労したようで、V7とV9のクランクシャフトの部品はほぼ同じもので、唯一の違いはピストンとクランクシャフトを繋ぐ「コンロッド」の長さが1.3mm長いだけだそうです。

異なった車種の部品が組み込めるのも驚きだが、出荷前にエンジンの始動点検をするはずなのでそこでわからなかったかな?

お問い合わせ

バイクの修理・点検・整備・車検のご相談はお電話またはメールフォームにてお気軽におご連絡ください

お問い合わせ:0294524016 お問い合わせ:0294-52-4016

【営業時間】8:30~19:30
【定休日】木曜日

メールでのお問い合わせはこちら