茨城 日立 バイク点検修理・新車販売 イタリアバイク モトグッチ販売

澤畑モータース 日立市 バイク修理・点検
営業時間8時30分~19時30分、定休日:木曜日 TEL:0294-52-4016 営業時間8時30分~19時30分、定休日:木曜日 TEL:0294-52-4016
お問い合わせ

トピックス

V7のキャタライザー   茨城県日立市バイク修理 澤畑モータース

2017年4月5日

現在のオートバイ、自動車は有害排気ガスの排出を抑制するために多くのシステムを備えています。

 

その中心部分であるコンピューターはECU、FCU、パワーユニットなどと呼ばれ、外気温度、エンジン温度、冷却水温度、アクセルの開度、走行スピード・・・などなど多くのデーターを取り込み、最適なガソリン噴射量を演算して決めています。

 

インジェクターはエンジン内へガソリンを噴射するものですが、燃焼しやすいようできるだけ細かい霧状に噴射するためと、ごく短時間でエンジン内へガソリンを噴射することが求められるため、ガソリンは燃料ポンプにより圧力がかけられます。

 

O2センサーは排気管にとりつけられて、排気ガス中の酸素量をコンピューターへ数値として送ります。コンピューターはO2センサーのデーターからガソリンの噴射量を細かく変更し、エンジンの燃焼が最適になるようコントロールしています。

ここまでの部品は場所や取り付け位置がわかれば確認することができるのですが、キャタライザーだけはなかなか見ることができません。

 

 

 

 

 

 

ご覧の写真はモトグッチV7のキャタライザーです、蜂の巣状というか網目状のような金属でできた筒状のものが排気管やマフラーの中に装着され排気ガスが通過するように出来ています。

キャタライザー(酸化還元触媒)は排気ガスの有害物質を特殊金属と反応させて浄化させようというものです、触媒となる金属はプラチナなど希少金属を使用しているため部品価格も高価になってしまいます。

 

余談ですが車検の際これらの部品装置の有無も調べられます、特にキャタライザーは表からは見えませんので社外品のマフラーへ取り替えたときは、製造した会社から出された「性能証明書」や取り付け位置を記載した書類は大切に保管してください、提出できない場合は車検に合格することができません。

 

お問い合わせ

バイクの修理・点検・整備・車検のご相談はお電話またはメールフォームにてお気軽におご連絡ください

お問い合わせ:0294524016 お問い合わせ:0294-52-4016

【営業時間】8:30~19:30
【定休日】木曜日

メールでのお問い合わせはこちら